模型

目立たない裏側矯正で歯並びを綺麗に!周りには内緒でコソッと治そう

裏側から歯列矯正をする

歯科

歯医者では矯正歯科という診療科目があって、この診療では歯並びや噛み合わせを気にしている患者さんのために歯列矯正を行なうのです。歯列矯正をするためには、歯を締め付けるための矯正装置を装着して時間をかけて歯並びを整えます。今までの矯正装置は、歯の表側に装着しないといけないため口を開けた時に、装置が目立ってしまうことが多かったです。ですが、最近では多くの矯正歯科で裏側矯正という治療を取り入れています。裏側矯正とは名前の通り歯の裏側に矯正装置を装着することができる治療で、歯の裏側なので口を開けても周りに歯列矯正を行なっていることを気づかれることはありません。また、裏側矯正には様々なメリットがあって、それは矯正中の虫歯を防ぐことができます。歯の表側に装置を装着してしまうと、歯の表側を上手く磨くことができずに虫歯菌を除去することができないでしょう。裏側に装着することで、表側の歯磨きを行なうことができますから、虫歯を予防することができるのです。歯の裏側は虫歯菌から歯を守るためのエナメル質が、表側の3倍厚いため裏側に装置を使用しても問題ありません。それだけではなく、唾液には殺菌作用が含まれているため、唾液が循環している裏側が虫歯菌に侵される心配はないのです。今まで装置が目立つことに抵抗があって、歯列矯正を行なうことができなかった人は裏側矯正を行なえば、目立つことを気にすることなく歯並びを整えることができます。周りには内緒でコソッと治していきましょう。裏側矯正を行なう際は事前に歯医者に連絡して、裏側に装着する装置を用意しているのか確認しましょう。

歯を白くするには

女の人

梅田にある歯医者には、審美歯科という歯を白く見せるために様々な治療を行なう所があります。詰めものや被せものを目立たないようにしたり、歯の表面の汚れを落としたりするなどの治療をします。

詳細へ

発症しないようにする

男性

虫歯や歯周病から歯を守るためには、定期的に歯医者で予防のために治療を行なうことが大切です。川崎区にある歯科では、専用の医療器具を使用して虫歯菌や歯周ポケットに詰まっている歯垢を除去しています。

詳細へ

歯を白くする治療

男女

歯に治療にはセラミックを使用することがあって、歯を白くてキレイな形にするための治療をオールセラミックといいます。オールセラミックを行なうことで歯を白くするだけでなく、歯並びを整えることもできるでしょう。

詳細へ